【STORY】


謙也、白石、そしてひかるは、大陸外れの小さな村で暮らしていた。
しかしある日、彼らが少し出かけている間にその村が襲撃されてしまう。
襲撃の理由は、謙也を狙って――との事。

怒り狂った謙也は、己の力を暴走させ、全てを破壊してしまった。

そのショックで記憶を飛ばした彼を案じ、白石は謙也に真実を伏せる事を決める。


彼を危険から遠ざけるには、何者にも見つかりづらい環境を作ることが最適だ。
そう考えた白石は、偶然出会った海賊団「ガーネット」の船長である亮に交渉し、
自分たちもその船に乗せてもらう事にしたのである。




こうして、彼らの旅は始まった……。




BACK














inserted by FC2 system